会長方針

2018~2019年度 RI第2760地区

小牧ロータリークラブ会長

長尾 秀義(ながお ひでよし)

1968年(昭和43年)9月20日生

職業分類/リサイクル業
勤務先/株式会社ワールド・クリーン
勤務先住所/〒490-1445
愛知県海部郡飛島村金岡54番地
TEL:0567-57-0533
FAX:0567-57-0534

■ロータリー歴
2006年3月 小牧ロータリークラブ入会
2009~2010年 地区RAC委員
2010~2011年 地区RAC副委員長
2015~2016年 副幹事
2016~2017年 幹事
2017~2018年 会長エレクト

会長方針

「『ロータリーらしさ』の本質を学び、奉仕と親睦を深めよう」

~「三愛」の精神で楽しさと活気あるクラブを皆でつくります~

はじめに

小牧ロータリークラブ51年目の会長のお役をお受けするに当たり、まず会員の皆さんにお願いしたいのは、「もっと積極的に関わろうよ」と云うことです。

私は、クラブの中で知り合った皆さんを、仲間であり、師であり、時には友であると思ってます。そしてもっとお互いのことを分かりあえる為には、もっとお互いが知る機会をつくることと、もっと知ろうとする努力が必要であると思うのです。

その為には、毎例会、奉仕事業、親睦行事をもっと工夫を凝らしたものにし、また、それ以外のところでの会員間交流の機会に積極的に参加する事から深まっていく筈です。

サブテーマの「三愛」の精神(喜びを分かち愛、苦しみを励まし愛、皆で助け愛)を謳っておりますが、これは皆さんが何事にも傍観者にならず、積極的に声掛けをし、話をし、相談にのれる関係でありたい想いからです。愛情溢れる小牧ロータリークラブは、人と人との繋がりを大切にし、大いに盛り上がりたいと考えます。

その上で、「ロータリーらしさ」の本質を学び、奉仕の理想を実践し親睦を深め、地域の中でキラリと光る存在のクラブになるべく努力することを活動方針として掲げます。

どうか皆さんも一緒に進んで頂けますことをお願い申し上げます。

 

◆活動内容

<重点項目>

1.もっと仲間を増やそう「会員増強」

辞書のページを増やすが如く、仲間が増えれば新しい風と、知識を得ることができます。

小牧ロータリークラブが強くなる根源こそ『会員増強』なのです。

仲間を増やして我々の辞書を分厚くしていきましょう!

増強目標 10名

 

2.思いのこもった例会と卓話

毎週の例会こそがロータリーの基本活動です。

会場委員会、出席委員会は参加が楽しくなる例会企画をします。

卓話は各担当委員会が思いをこめた内容を企画します。

 

3.クラブの将来を考える「クラブ戦略委員会」の定期開催

ロータリーの考え「理念」、方向性、(理念の実現方法)「方針」、やり方(理念、方針の具体的目標)「計画」を踏まえ、小牧ロータリークラブ100周年を見据えた戦略をたてなくてはなりません。

クラブ戦略委員会で積極的に検証と議論をし進めていきますが、次元の高いクラブを構築するためにも、全会員が意識をもって取組みましょう。

 

4.地域に根差し活躍するべく「ロータリーの実践」の学習

入会10年未満が学ぶ機会を研修委員会により定期的に開催します。

ロータリーの理念、方針とは別に、ロータリーの仕組みや活動の具体的実践方法、奉仕の実践方法等、基礎的な研修を行います。